シビックタイプR(FD2)|愛車紹介

シビックタイプR(FD2)

私の愛車はホンダ・シビックType-R(型式FD2)です。

最近新型のシビックType-Rが発表されましたが、その1代前のクルマになります。

シビックType-Rのウリはなんといっても速いことです。

市販でもサーキット走行を前提で開発されていますので、レーシングカーにナンバーが付いたクルマと言われている程です。

何もいじらずにサーキットへ持っていっても、何の問題もなく気持ち良く走ることができます。

排気量としては、たったの2,000㏄で自然吸気のエンジンですが、ターボ車や一回り大きな排気量のクルマでも、サーキットで良い勝負をすることができます。

速いだけでなく、エンジン音もとても素晴らしいです。

市販車としては考えられないほど高回転までエンジンを回すことができますので、スーパーカーのような甲高い音を奏でてくれます。

その爽快感を得ようと、無駄に高回転までエンジンを回してしまうため、注意が必要です。

走りも申し分ありませんが、燃費もリッター10㎞程度は走りますし、4ドアのため4人が楽に乗れるなど、実用性も兼ね備えています。

ファミリーカーとしても使え、サーキット走行もソツなくこなせるクルマ、それがシビックType-Rです。これからも長く大切に乗っていきたいです。

(岐阜県/k10z5さん)